ドレンボルト

どうも寒さにとても弱い川口です。

ほんっと最近寒いですね!

朝晩の風の冷たさが尋常じゃ無いと思うのは僕だけでしょうか?

 

さてさて今日はタイトルにも書きました、「ドレンボルト」についてです。

オイル交換する際に、車体の下からエンジンオイルを抜きますが、

そこの栓をしているボルトのことなんですが、

先日、車検預かりで預かりました車で、

車検のついでにオイル交換もお願いします、とご依頼をいただきました。

のでオイル交換をしようと車体をスロープであげ、車体下に潜り、

ドレンボルトの位置を確認すると、、、

ナメってる。

ナメってるとはこういう状態です↓

ネジ山や角が潰れてしまい、外そうとしても工具が空回りしたりしてどうにもできない状態なんです。

ドレンボルトがナメってしまうとオイル交換もできなくなりましうのでね。

でもこのお預かりした車両、納車前に僕がオイル交換したはずで、、、

前はそんなことがなかったのに?と思いながらお客様に、どこかでオイル交換されましたか?とご連絡。

すると、某有名中古車販売店でやってもらいましたと。

そこでなったのか確証は御座いませんが、まずそうなったらお客様に伝えるべきでしょう!と思いました。

それをしれっとつけてあったのですが、まぁ取れないですね。

ソケットが入っても空回り、挟んでもだめ、でなかなか苦労します。

もちろん今回ちゃんと取り外しオイル交換もドレンボルトも新品に交換致しましたが、

取り外したドレンボルトがこちら。

ボルト頭がくちゃくちゃですね。

このドレンボルト、意外にやらかくて、力任せに開けたり閉めたりするとナメってしまいます。

実は僕も以前やらかしたことがあります。

あのナメった瞬間の絶望感。たまりません。

今はもうそういったミスをすることもないですが、

なんでもお力任せはダメですね。

今後、僕がする時も気をつけなければ、と再確認しました。

 

お客様の中にはご自身でオイル交換されている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな中、ナメってしまっていたらオイル交換もできませんが、

もしこのブログを読んでいただいているお客様の中にも、

こんな状態でドレンボルトがナメってしまっている方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご相談ください。

すぐにご対応させていただきます。

ドレンボルト以外でも、なんでもお車のことでしたらご相談ください!

 

🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙

B-P.Cではアメ車をメインに、その他輸入車も扱います。店舗での在庫車両販売からあの車が欲しい、こんな車が欲しいといった注文販売、

乗り換えでの車両下取りや乗らなくなった車両の買取、軽自動車や普通車の車検、事故車両の修理、板金、塗装や車両のカスタムなど、お車のことでしたらなんでもご相談くださいませ。
🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙

B-P.C

㈱コガ・コーポレーション
TEL:075-204-1216
MAIL:kawaguchi.bpc@gmail.com
HP https://bpc-kyoto.com
Facebook https://www.facebook.com/B-PC-1320034824694276/
instagram https://www.instagram.com/b_p.c/
Goo-net 
http://www.goo-net.com/usedcar_shop/9730842/showroom.html
カーセンサーnet
http://www.carsensor.net/shop/kyoto/307250001/stocklist/… 
🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚗🚙

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP