Hellephant

どうも川口です。
 
今日はSEMAショーに出てた車をご紹介。
 
1968年型ダッジチャージャーのレストモッド
 
ダッジ スーパーチャージャー コンセプトです。
 
まず、レストモッドとは???
 
回復するという意味のレストア「restore」と、
 
修正するという意味のモディファイ「modify」を組み合わせた造語だそうで
 
クラッシックカーに最新のエンジンを積み直したり、といった感じですね。
 
で、今回気になったのが1968年型ダッジチャージャーのレストモッドなんですが、
 

 
こちらの車両に搭載される426ヘミエンジンは何と1000hp!?
 
 
しかもこのエンジン、初の1000hpクレートエンジンとして販売されるらしいんです。
 
え?1000hp?!しかもそれ販売しちゃうの?!って感じですが、
 
クレートエンジンとは簡単に言うと、
 
もう組み立てられてて、購入後届けばすぐに載せ替えれるよって感じですかね。
 
一からエンジンを組まなくていいんですが、
 
そこもまたアメリカンな感じがしますね。
 
 
先日社員研修でアメリカに行った時にパーツショップなど回りましたが、
 
本当に普通のおじさんがボンネットだけ買ってったりして、
 
家の駐車場で自分で車を直したりするんですからね。
 
さすが車大国、いろんなレースなども各地でしょっちゅう開催されてるので、
 
それのために自分でエンジン購入して載せ替えて出場!みたいになるんですかね?!
 
まぁそこまではまだいいとして、1000hpって、、、となりますが、
 
そのエンジンにも名前が付いてまして、
 
その名も「Hellephant」 ヘルファント。
 
 
ヘルキャットとエレファントの造語らしいですが。
 
まぁおそらくモンスターエンジン!ということだろうと思いますが、
 
ロゴ、かっこいいですね笑
 
ラムもそうですしヘルキャットやデーモン、SCAT PACKのSUPER BEEなど
 
ダッジのロゴは個人的に凄くかっこいいと思います。
 
このエンジン、正式には「426ヘミ スーパーチャージャー モパークレートHEMIエンジン」だそうです。
 
こんなのが販売されるってすごいですね。

元はヘルキャットやデーモンに搭載されるエンジンを、1000hpにパワーアップさせて、
 
それをクレートエンジンとして販売するということみたいです。
 
そもそもデーモンのエンジンが、
 
6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンで、840hpですし、
 
それを更にチューニングしてパワーアップさせて1000hpに。
 
これで街中走ったらどうなるんですかね笑

そして今回のSEMAショーで、そのエンジンを1986年型ダッジチャージャーに積んで、
 
「スーパー チャージャー」と名づけてコンセプトモデルを制作したそうなんです。
 
もういろいろぶっ飛びすぎてますね笑
 
ここから下はコピペですが⬇︎

このスーパー チャージャーコンセプトには、上記のクレートエンジンが搭載され、それにヘルキャットに搭載される6速MTが組み合わされ1000hpを駆動する。またフロント20インチ、リア21インチのヘルキャット用ホイールに6ピストンのブレンボブレーキが装備され、圧倒的な制動力を発揮する。
一方ボディは、ガングレーメタリックボディにデーモン用の超音速対応のエアスクープフードを備え、これまたデーモンからフロントスプリッターを移植。またファイバーグラスのワイドボディフェンダー、さらにホイールベースは若干延ばし、現行チャージャーR/Tをモデルにしたリアスポイラーにて構成されている。
68年型のオリジナルポップアップヘッドライトは廃止され、ヘルキャット用のヘッドライトが移植されているという。インテリアは、バイパーとヘルキャットから移植されたものをベースに構築される。具体的にはステアリングはバイパーであり、moparパーツであるメーターゲージでメーター回りがカスタマイズされている。


だそうです。
 
もはや何やっちゃってるんですか?どこ走りたいんですか?と思ってしまうほどですが笑
 
でもアメリカではこういったレストモッドが今流行っていて、
 
旧車にこうした現代のハイパワーエンジンを積んだり、
 
内装を一から全てやり直したりと、
 
それでいて旧車よりも高値で取引されてるそうです。
 
これからもこう行った車は続々と出てくるでしょうね。
 
アメリカって、本当にいろんな意味で規格外ですね笑
 
一度でいいから乗ってみたいですが、
 
でも旧車ならやっぱりぼくはオリジナルのままで、
 
綺麗に整備されてて乗るのがかっこいいかなー?と思いますが、
 
ナンバーズマッチの物とか。。。
 
まぁそれは人それぞれですもんね。
 
でもでも、一度は乗ってみたいです笑
 
 
 

🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙

B-P.Cではアメ車をメインに、その他輸入車も扱います。店舗での在庫車両販売からあの車が欲しい、こんな車が欲しいといった注文販売、

乗り換えでの車両下取りや乗らなくなった車両の買取、軽自動車や普通車の車検、事故車両の修理、板金、塗装や車両のカスタムなど、お車のことでしたらなんでもご相談くださいませ。
🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙

B-P.C

㈱コガ・コーポレーション
TEL:075-204-1216
MAIL:kawaguchi.bpc@gmail.com
HP https://bpc-kyoto.com
Facebook https://www.facebook.com/B-PC-1320034824694276/
instagram https://www.instagram.com/b_p.c/
Goo-net 
http://www.goo-net.com/usedcar_shop/9730842/showroom.html
カーセンサーnet
http://www.carsensor.net/shop/kyoto/307250001/stocklist/… 
🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚐🚗🚙🚗🚙

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP