高級装甲車。。。

またまたこのシリーズ。。。
 
川口のいつかは乗ってみたいシリーズ。。。
 
それはこちら↓
 
米国のカスタムカー・メーカーが、フォード「スーパー・デューティ」をベースにした豪華で巨大なSUVを発表!
 
アメリカ、カリフォルニア州にあるU.S.Specialty Vehiclesというカスタムメーカー。。。
 
その会社はラングラーやフォードのFシリーズをベースに改造製作するんです。。。
 
で、そのUSSVが製作するクルマの中で一番大きなものが。。。
 
フォードのFシリーズ スーパーデューティーをベースにした。。。
 
「Rhino GX」。。。
 
それがこちら↓
 
 
で、今回はその超高級バージョンとも言える「Rhino GX Executive」を発表。。。

 
後部座席にはオットマン付き電動リクライニング機構付きのバケットシートが2席のみ。。。
 
2つの座席は中央のアームレストによって分かれており。。。
 
エンターテインメントを操作するためのタッチスクリーンが備。。。
 
後席空間と前方の運転席との間を区切るパーテーションには。。。
 
40インチの画面。。。
 
パーテーションで区切られているものの。。。
 
後方の乗員はドライバーや助手席にいる人とインターホンで会話ができる。。。
 
また、サンルーフと衛星放送受信機も装備。。。

 
パワートレインは6.7リッターV8「パワーストローク」ターボディーゼル・エンジン。。。
 
または。。。
 
6.8リッター自然吸気V10エンジンから選択できるそうで。。。
 
いずれも全輪駆動と6速オートマチック・トランスミッションが組み合わされてるそうです。。。
 
USSVはこの車両の価格を公表していないそうですが。。。
 
注文に際しては米国の顧客は25%、米国外からの顧客は50%の予約金が必要だそうです。。。
 
いやー。。。
 
なんて言いますか。。。
 
凄いですね。。。
 
超高級装甲車みたいな。。。
 
でもむちゃくちゃかっこいい。。。
 
乗りたい。。。
 
後部座席じゃなくて。。。
 
運転したいですこれ。。。
 
いくらするんですかね。。。
 
乗ってみたい!!!
 
いつかはこんなの乗ってみたい!!!
 
 
 
以上、川口の五日は乗ってみたいシリーズでした。。。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP